2017年05月23日

ドラマ・ひとつ屋根の下

イメージ 1第1シーズン
1993年4月~6月(全12話)
第2シーズン
1997年4月~6月(全12話)

製作・フジテレビ
演出・永山耕三
    中江功
    武内英樹
    高丸雅隆
脚本・野島伸司

七年前、両親の交通事故以来、生き別れになった主人公・柏木達也は婚約を伝える為、兄妹たちを訪ねる。始めは拒絶していた兄妹たちだったが、次第に理解しあい小さな家だが六人兄妹みんなで暮らし始める。
ケンカばかりしながらも、少しずつ絆を深めていくが、やがて家族崩壊の出来事が繰り返される。

イメージ 2イメージ 3

イメージ 4イメージ 5

イメージ 6イメージ 7
~画像は「ひとつ屋根の下・2」~


イメージ 8広瀬幸夫…柏木兄妹の亡き父の友人で一家の後見人的存在
権威主義が嫌いで大学病院の誘いを断わり、診療所を営む。
ケンケン・・・小梅に拾われた雑種。
イメージ 9


「イィシシシ・・・♪」
イメージ 10イメージ 11  イメージ 12

「チキチキマシーン猛レース」・・・ケンケン



リアルで観たことなかったが、昨日一日かけて、第1シーズン一挙に観ました。
贅沢で豪華な顔ぶれですね。酒井法子さんは寄り道してしまったけれど、みなさん、それぞれ大成されました。
山本圭さん・・・なンとも味のある役者さんですねぇー。

これから、第2シーズンを一挙に観ますよ。
「そこに愛はあるのかい------!?」
ラベル:ドラマ番組
posted by 風こぞう at 11:46| 昭和40年代~テレビ、映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする